フィリピンの携帯は日本で使えるのか?

表題について説明します。

フィリピンで販売されている各種携帯電話のうち、安価なものは、ほぼ日本では使えません。

これは、フィリピン側がGSMという通信方式を採用していて、安価な携帯電話はGSMを利用して通信をしているからです。

日本でおなじみの3GですとかLTEですとか、そういった通信方式を利用できる携帯電話の場合使えます。

ある程度名前の売れているメーカーのもの(ソニーやノキアなどで数万円程度値の張るもの)なら大体使えます。

日本でもメイン機種として使いたいという場合は、日本語と親和性の強いソニーエリクソンを選ぶと、ほとんど間違いなく使えます。

さきほどのSIMロックの話と関連しますが、ただロックさえ外れていればいいわけではなく、その国その国が採用している通信方式と適合しているかどうかを確認しておくと、賢い選択をすることができます。

特に私たち日本は、特殊な通信方式を採用していますから、グローバル携帯であっても日本としっかり適合しているかどうか、確認してみると良いでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中