むちゃぶり禁止

ちょっと最近頼まれごとが尋常じゃない件数になってきている。

「忙しい」というのは、なにかめんどくさいことを断るのに手っ取り早い言葉なんだけど、本当に忙しい!
先月中旬ごろから、やたら催促の連絡がくる。ほとんどが頼まれごとだ。

困るのは、
『いっやー!オレの知り合いで海外に住んでいるのがいて、もうオレが頼んだら、今日明日までにコレコレこういうことまでやれますよ!』
コレ止めて。いや本当に。

知らないところで勝手に話が進んでいるってのはちょっと怖い。

自分の考えとして、一旦引き受けたことは、引き受けた以上のことをこなして、満足してもらおうという気持ちがある。
少なくても、がっかりさせたくないなぁ、という気持ちになる。

でもね、だからといって、たとえば・・・そうだな、明日中にデータ100G分用意しておいて!と言われたら無理でしょ?
「いやー、もう無いと困るんだよね!」なんでそんなことになったんだよ、と事情をきいてしまう俺も悪いんだけども。
聞いてしまった以上は、やってみせないと、今度は俺の信用が落ちるわけだから。

お金が発生して、期限、打ち合わせ、クオリティがはっきりしているのが一番いい。契約はなくてもちゃんとやりまっせ。

お金はなくって、昼飯あのときにおごっただろ的な恩着せがましいこと言われて、いきなり電話で今日いまから来てとかいうのはもうね、断りはしないけども。あまりせかさないで欲しい。タダなんだから。この間なんて往復14時間ですよ。ブラジルにいったのかよと。
最近ウンコしていたり、階段のぼっていたり、メシをくっているときでさえ仕事している。
(周囲のアドバイスいわく、「そんなん断ったらいいやん!」と言われるんだけども、人の義理人情、縁っていうカビの生えたような価値観もあっていいでしょう?)
ある人なんかは、オレは「いいように利用されているだけ」とか手厳しいこと言われてしまった。

仕事は苦ではないんだけど、この頼まれごとのおかげで、ちゃんと報酬を払ってくれている人の仕事が後回しになってる。これはまずい。

そんでこんなことを書くと、「別に遠慮しなくていい人たち」が遠慮して、「オマエ少しは遠慮しろ」という人は特別扱いされていると勘違いするから、もう本当に手に負えない。

洗濯したり、食事つくったり、トイレいったり読書したりゲームしたり、という、人として生きる最低の時間を、ちょっと管理して作らないと、日本といるのとさっぱり変わらないね。これじゃ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中