海外にぶっ壊れたラップトップを持っていったらどうなるか

表題のようなご質問をいただきました。

まったくこのブログ、コメントは一切無いんですけど相談に答えているという、まるで心霊現象のような自作自演臭がありますが、本当に相談がありましたからね。信じてください。

テロ対策で、いまはラップトップの電源を入れろと言われる!
もしも電源が入らなかったら爆弾だと思われたらどうしよう!

確かに一理あります。

・・・けど、まあ大丈夫だと思います。そんなこといったら、入国出国管理がとっても大変(っていうか無理)だからです。
手荷物じゃなくて、預け入れしてしまうのも手ですね。

「いやーこれ爆弾だよ、ハハハ」という冗談さえ言わなければ大丈夫です。
海外の空港には、わざわざ『爆弾の冗談は言わないでください』と書いてありますからね。言ったら最後ですけども。

電源が入らないぞ!なんでだ!と言われたら、海外の友達のなんだけども、俺が壊したとでも言うしかないでしょうね。
(だって、持って行く理由ってそのくらいしかないでしょう?)私に電話をかけてもらって、『ああ、そのパソコンは、確かに俺のものだよ。そいつにもってきてくれと頼んだんだ』くらいの援護射撃は行いますよ。そんなことがあればだけども。

私自身は、壊れたラップトップを沢山貰ってきた立場なんですけども、みなさん平然と持ってきていました。
まあ重いので、預けてしまえばいいんじゃないでしょうかね。
だいたい電源が入るか入らないかなんて、よく考えれば余計なお世話なわけですから。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中