スマートSIMカード 購入後の設定方法

1.購入したら、取り出した、テレホンカードサイズの大きさ(SIMカードが、取り出しやすいようになっている)プラスチックを出す
2.SIMカードをカードから取り外す
3.自分の電話番号は、左上に印字してある。 9055584445ならば、 +63-90-5558-4445ということである。これが自分の番号
4.他の情報はとりあえず無視でいい。(そのまま使える。)
5.このカードを保存しておくと、スマートPADALAの設定時に便利ではあるが、捨ててしまってかまわない。

現在、お金が入っていないので、フィリピン国内で電話を受けることはできるが、かけることができない状態である。

お金の入れ方(カード式の場合)
1.裏に全部書いてある。

以上

もう少しやさしく広い心で書くと、裏面に記載されている通りでOK

1.表面に書いてあるのが金額である。100Pならば、100P分のお金をチャージすることができるという意味
2.裏面に書いてあるPINというのは暗証番号である。ここをコインで縦に削ると番号が出てくる。
2-1 横に削ると、数字が潰れて読めなくなることがある。
2-2 何度も何度も間違えると、一定期間チャージできなくなる

3.チャージしたいSIMカードを、GSM携帯に入れる。
4.ダイヤル画面。1510のあとに全部の番号を続けて入力する。
(例)151068386678458000 こんな感じで全部つなげる。
5.、そのまま電話をかける、。成功したら購入分の金額がチャージされたという案内メッセージが流れる。
6.電話を切って終了

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中