空港での待ち合わせについて

マニラには、NAIA1.2.3.4があるけども、待ち合わせの場所を、はじめてくる人に説明するのが大変疲れる。

なにしろ、空港から電車がないからだ。空港で待ち合わせするしかないのだ。一応、NAIA3でいま工事しているけどね。
NAIA1はボロいだけあって簡単だ。外にでて、スロープ降りて、アルファベットで待ち合わせ。
NAIA2は?適当に会う
NAIA3は?あそこは狭いから問題ない
NAIA4は?国内便しかないだろボケ

絶対間違いなく会える!という、どの空港にもひとつはあるランドマークがないのだ。
いわば、シブヤにおけるハチ公がいない。

なので、日本の携帯さえオンにしてもらえば、だいたい電話して誘導して会うというのが普通です。
こちらを警戒して、初対面の人なんかだと大変ですけども、まあ最初だけなんでね。だいたい警戒しておいて、迎えに来いというのはおかしい(笑)

フィリピン政府にはね、いまさら何もないけども、各空港に、銅像をたてて欲しいね。そしたらこっちはだいぶラクなんだけど。
空港に、国の英雄の像があるのはなんら不自然じゃないからね。そういった利便性を、ひとりあたり5000円もとっている空港利用税のほんの一部でも使ってくれると助かるわ。

ま、フィリピン国民というのは、実用ということは考えてないし、設計だってODA(あっ俺の国だ)で適当だし、利用者目線というのがない。役所だからといっても、驚くほどなさすぎる。全くないといっていいだろう。 0です。
フィリピンの政府役所は、フィリピン国旗を見上げて、胸に手を当てて国歌を歌わせるのが大好きだけども(映画館の中でさえあれやってる)ほんとにお前ら国のこと考えてる?って感じ。日本の役人が輝いて見えるね。
——–
こういうノリは、フィリピンには全くない。4:48から見てもらって、悔しくない・・っていうかなんで?と質問してくるのがフィリピンです。
そしてそれはそれで、そういう価値観があるわけです。

利己的な国フィリピンへようこそということで、自己紹介をしているわけです。
フィリピンが便利になるわけがない。これは100年たっても変わらないと思います。大人が居ない国がフィリピン。
でも、それでも別に悪くはない。

元来だらしない俺が、ものすごいしっかりモノになれる国だから・・・笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中