windows10のトラブル

ウィンドウズ10にしてから、どうしていいかわからなくなったという人が、続々相談に来ます。
中にはパソコン教室に通って覚えるといったひともいて・・・。いやはや。

どうしてトラブルが多発するのか

ウインドウズが、なぜこれほど人気OSとなったのか。それは「全部入っていた」からです。
要は、コンピュータの知識が無い人でも触れた。動かせた。これが良かったのです。

しかし、マイクロソフトのやり方は、「独占禁止法違反なんじゃないのこれ」ということになります。
OSに全部入っていたら、他のソフトが売れなくなるっ!ということです。

そこでマイクロソフトは、性能の低いソフトだけバンドルしたり、オフィスは別売りにしたりしたわけです。
マイクロソフトの技術が低いわけじゃなくて(低いわけが無い)高性能のソフトを全部OSに組み入れたら、もう全部それで完結してしまうから、それは法律違反になるかもしれないということになっているのです。

OSしか提供していないアップル、無料で配っているLINUXと比べ、ウィンドウズは法的には不利なわけです。

ウィンドウズ10は、この問題を、あの手この手ですり抜けてきたわけですが、いろいろ相談を受けているのは、まさにこれ。
「初心者OSという設計を、ついにやめたのかな」ということです。

ですから、10をいじくっている人は、このOSで勉強して、是非初心者を卒業してもらいたいですね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中