飛行機話

なにしろこのブログ、日比を往復する以外役にたたないブログなんでww

最近フィリピンの航空会社はエアバス一色になっている。
あなたが飛行機にのって、パンフレットに A000とか書いてあったらエアバスだ。

エアバスてのは、なにが凄いって、ほっとんどコンピュータが操縦する。
パイロットの腕。それはある。あるんだけども、この飛行機、パイロットがいなくてもきちんと離陸から着陸まで全自動で行います。

エアバスはそれを徹底していて、もう昔のイメージの操縦桿すら無くなっている。(申し訳程度のスティックになってます)
人間が操縦している感があるのはボーイングね。JAL様ご用達の。

フィリピンエアがエアバスばっかり採用する理由が、俺にはよくわかる。なにしろメンテナンスが出来ない会社だから。(え?)

JALにしてもANAにしても、メンテナンスというのは自社で行っている。
『当たり前じゃボケ!』と思ってはいけない。てめえの会社の飛行機を、てめえでメンテナンスできる航空会社はエライのだ。

国際線ってのは、別に権威あるもんじゃない。アフリカのわけのわからん国だって、韓国の北の国だって運用しているのだ。
そういう国(のほうが圧倒的に多い!)は、どうやって、ハイテクノロジーの塊みたいな飛行機をメンテナンスするんですか??
人間よりインパラのほうが多いみたいなクッソ大草原で、どうやるんですか?まじで。

日本は?出来ます。全部出来ます。凄いねぇ日本は・・・・。本当に凄い。
途上国に住んでいると、ほんっと日本は凄い国だってわかるよ。飛行機のブレードの亀裂を、顕微鏡で探している日本!
故障箇所をレントゲン取るんだぜ?ほんまJAL様はちがうでぇ・・・。これは皮肉じゃなくエライ。そんでどっかの田舎空港の、搭乗率30%みたいな路線飛ばしてるんだから、なんちゅうか。
(メンテナンス世界一です。何十年も前からずっーーーと。こういったことだけはエライ俺の国愛してるよ!ははは)

じゃあフィリピンはというと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
なんと、フィリピンは、ヨーロッパへの直行便が飛ばせません。(唯一ロンドン1便飛ばしてもらっているだけ)
なんでか!
まあVISAがおりないってのもあるんですけどーーーー、本当の理由は、危なくってしょうがないのだ。

なにしろ、いまどきの飛行機ってのは、安全保安要員ってのがいるわけで、各会社基準があります。
ボーイングだのボンバルディアだのが、そういう資格を作って、この資格をもっているやつは、俺の会社のエンジンさわっていいよ、という風になっているわけです。それも機種の型番ごとに資格が違います。

そんでさぁ・・・・・・・・。エアバスの資格ってのは、だいたい1機種について200名くらい必要なんですけども、フィリピンは60名しかいないんです。それもフィリピン全国で、です。不足ってもんじゃねぇんですよ。
そんでどうなったか?『ヨーロッパの空に、PR飛ばすの禁止!』になったわけです。一便だけは許されているけども。
普通、ここまで屈辱的なことになると、人員増やすでしょ?フィリピンは『そのまんま』です。
なんでかって?バカだから・・・・・・・・。

今のフィリピンの空は、飛行機のメンテは、PRはやってないのです。ドイツのルフトハンザがやってます。
パイロットはアメリカ人。
PRが落ちないわけが分かったでしょう?フィリピンエアラインは、外国が飛ばしているんです。

それも、エアバスというのは、メンテが凄いラクで高いのです。
故障したら、修理なんかしません。エアバスは、故障したら、全部まるごと新品に取り替えられるように、ファミコンのカセットみたいなカードリッジ式になってます。全部のパーツがです。そのカードリッジの取り外しもフィリピン人にはさわらせないでやっているわけです。
フィリピン政府が、「アメリカ人・日本人・ドイツ人」の三カ国に限り優遇している理由のひとつがこれです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中