ネットではわからないことだらけ

実際の現実と、ネットの情報とはちがう。加工されていない体験や経験は、決してネットでは分からない。

「韓国の徴兵」について、まるで極秘事項のように書いてある本がある。(手元にあるのだが)
むこうの法律では、一応徴兵といえども軍に関することだから、機密事項ということでしゃべってはいけないのだ。

しかし、この軍隊話ほど盛り上がる話題はない。これを話すということは、「お前は俺たちの仲間だ」と言っている様なものだからだ。
外国人に、それも日本人に、軍隊の話をするというのは、これはもう、へたすると韓国社会では生きにくくなるくらいマズいことなんだぞ!ということだ。(じゃあしゃべるなよ・・・)

「韓国は徴兵があるんですよね」
「あるニダよーー」
「やっぱ、なになにさんも徴兵で行ったんですか?」
「行きましたよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー私はねぇ!・・・以下略」

当たり前だけど、「やっぱ徴兵されて行ったんだ・・・」というのは、なんちゅうか言葉にできない。
ものっすごっくしゃべってから、『あっ・・これ内緒だからねーははは』なんてことになる。
韓国人同士だと、しゃべりにくいことがいろいろあるようだ。

とはいっても内容は別に普通で、射撃のときに上手に的にあてたとかいう類だ。別に機密でもなんでもないのだが、それを延々と話しているのだ。軍隊でほめられることは、一生その男の名誉になるのだな、と思った。

どうしてだろう?俺は人から秘密を打ち明けられることが多い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中