ブラック企業

条件や待遇の悪い会社、社員をこき使う会社をブラック企業というらしい。

あのさあ・・・。ほんまにそういうつまらんこといってる奴らとは付き合いたくないね。
勝ち組だの負け組だの。

勝ち組のやつらが、どれだけ苦しんでいるか!
負け組のやつらの気持ちがわかりますか?

しょうもない人生しか送ってないから、そんなことでしか自分を確立できないことを、恥ずかしいと思わないと。

人というのは本当に資産で、俺はヤクザもサラリーマンも、先生先生も、えらーい人も全部平等に付き合っているけども(たとえば医者だの議員だのに、おれは「先生」と言わない。こんなことをするのは俺だけらしい。俺にしてみるとしごく普通。友人にむかって先生とはいわないでしょう?)

かくゆう俺も、ブラック企業に勤めていたことがある。新卒のときだ。
今思えば凄かった。なんせ俺の出勤簿—ハンコだったんだけど—初月に、全部印鑑が押されていた。もうブラック中のブラック。休憩なんて毎日5分とかね。
通勤時に、京成線の踏み切りがあってねぇ、毎日、はねられたらラクになるとか思ってた。
ああいう会社の渦中にいて、今そういうのがわかる。なんでもそうだけど、経験してみないとわからないことってあって、俺もいま思えばブラック企業にはいってしまっていたわけだ。でも当時はそうは思わなかった。

あれから数十年がすぎて、いま客観的に振り返って思う。会社という組織が健全に成長するということは、人を助ける、いや命を救うほどに大事なことなんだってね。

オトコは、自分だけじゃなくて、ヨメだのガキだのの人生に、責任もってる。可愛い部下を路頭に迷わせないためには、会社そのものを、ヨチヨチでもいいから維持していくことって凄く素晴らしいことなんだってこと。

日銀出身だの、そういう肩書の経営コンサルって毎月5万とかかかるらしいけど、正直中小企業のコンサルはできないんじゃないかと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中