陛下御行幸

天皇陛下御自ら、新年明けにも、ここルソンにお運びになるという。
日本は真冬というのに、この常夏の島にいらっしゃるのだから、お戻りになられてからの体調管理などは、日本側は是非配慮してもらいたい。

それにしても、ここ数年の日比友好は目覚しいものがあるが、まさか陛下御行幸とは!

陛下は、帝國の為にお亡くなりになった英霊に顕花されるという。
これで、フィリピンで散った英霊も、ようやく笑って眠れる事でしょう。

陛下がお越しになるからには、敵軍の大将、「マッカーサーの像」の隣に、ふたまわりほどデカい明治天皇・昭和天皇像でもビシッと建て、在留邦人うち揃い、こぞって寿ぎ申し上げる程度は最低しなければなりません。日本大使館の力量に期待するところ大です。

普段、日の丸を目にしない私たち。子供手当ても貰えず、選挙権は四分の一。義務教育すら受ける事ができない。国に捨てられた私たちフィリピン在住邦人らにとって、日の丸をマニラの空で、存分に振れる機会などそうはありません。

とにかく事件事故が無いように。それだけが心配です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中