VPNを見抜くエロサイト

技術というものは、ひとえに技術者の良心にかかっている。
「この程度でいいか」「いやいやここまでしっかりやろう」という倫理的判断というのは、技術者のこだわりの部分である。これは車でも、ものづくりでも、ITでも一緒だ。

日本に、DMMドットコムというエロ動画を販売して儲けている会社があるんだが、この会社、海外からアクセスできないようにしている。日本からのアクセスだけ!というように制限をかけているのだ。

フィリピンからアクセスをするとどうなるか。
「オマエの地域からこのサイトは見れない」という、悲しい結果となる。

仕方ないので、東京のサーバをかましてみると、よしよし。きちんと表示されるわけだ。
つまりDMMドットコムは、俺が東京からアクセスしていると偽装したのを見抜けなかったわけだ。

さて、同じくエロで、3Dエロゲームの開発メーカー、イリュージョンという会社がある。
ここは海外からでも見れるのだが、データについては日本国内のみという設計になっている。

同じように東京からサーバをかましてアクセスしてみると・・・。
・・・・なにっ!バレてる!

なにこの無駄な技術wwwww

なぜ、VPN経由の東京サーバからのアクセスを見抜くのか・・・。これは不審な動きをしているIPを細かく潰すか、アクセスをさかのぼって(さかのぼるとアメリカかスイスになる接続だった)潰しているかのどちらかだ。

だが、いっちゃなんだが、ただのそのへんのエロゲメーカーである。
そこまでする必要あるまい?ww
しょうがにゃいので、別経由でアクセスする。ブロックされないIPの中でも、きちんと生きのいいものを使用する。これはさすがに動いてくれた。

それにしても、防がれたというのは、ちょっと俺の中では衝撃を受けたね。まあ俺の手持ちのサーバも、けっこうバレバレだったんだけども、一応DNSなんかも日本にしてあったんだけどな。

まあ、そのへんの零細エロゲメーカーでも、そういう職業的倫理をもった技術者がいるということだ。

謎の防御網を敷いている、イリュージョンに乾杯。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中