年金議論のバカバカしさ

若い人たちは、国民年金を払いたくないらしい。国民の義務にもかかわらずである。

俺は日本円の価値が、毎日変わる世界に生きているから実感しているんだけども、今の通貨価値で未来を語ること自体がおかしい。

たとえばわかりやすく言うと、昔はジュースは100円だった。(いまいくらなんか知らないけど、たぶん120-130円くらい?)

ということは、受け取る価値が20-30%目減りしているってことだ。(伝わってますか?)

あなたの一万円というのは、ジジババになってからの1万円じゃない。もっと価値が低くなっているということだ。つまり一万円が6000円くらいの価値になってから、慌てて海外投資しても遅いということ。

アメリカドルが強いのは、人口五億人というパワーが維持されているからね。国力というのは人口といっていい。日本はこれから2000万人も人が消え去る国。空き家対策なんて言っている場合じゃないよ。田舎のジジババが死んで、相続税払えなくて、更地にすると税金かかるってんでどうしようみたいなのが、今後減ることはない。増えることだけ。

今後、あなたの貯金は、銀行に預けておいた分だけ減っていく。これはもう間違いない。
なぜなら、今後日本は、自動販売機のジュースが140円、150円と上がっていく未来は想像できるけど、110円、100円と下がっていくとは思えないからだ。

銀行に金を預ける。銀行はどうしますか?まともな運用先がないから国債を買う。
あなたの貯金は日本の借金を埋めるために使われていると言ったら驚くでしょう。
でもたった一回の”時間外手数料”で、数年分の利子がぶっ飛ぶ国が異常でなくてなんなんだ?外から見ると感覚が麻痺しているようにしか思えない。

あなた自身の生活を守るのはもちろん。老後も豊かとはいえないまでも、まともに死にたいならば、ヘッジ(資産を分散すること)すべきだ。それは不動産・貯金・株というヘッジではなく、『日本円以外』で、日本の法律の枠外でヘッジしなければ意味がない。
日本円の価値が下がれば、ヘッジした分のカネがまるまる増えるのだ。これは相当にオイシイ。

年金の受け取るカネを議論するのは、まったく不毛だということだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中