老人優遇はいらない

俺たちのころは受験戦争でーだの、
戦後日本を支えたーだの、いま老人になりかけの人々は、マジでそう考えている。

これは明らかに間違い。

戦後日本は、なぜ成長したのか?これは若年層が多かったからである。
つまり、若くて、体が動いて、労働意欲と復興意欲、夢と希望にあふれていたからである。

それが、ジジイババアになったから、当然の権利のようにいうのはおかしい。
なぜなら、今の若者のほうが悲惨だからだ。
彼らにはバブルもなかった。生まれたときから不景気なのだ。

生まれた瞬間に借金がある状態で、どうして夢と希望にあふれることができるだろう?
その借金とは、今”悠々自適”とかほざいているバカが作ったものなのだ。
ゆとりとかいうが、彼らは教育制度がそうだっただけだろう。俺だってその時代に生まれていたらそうだった。だって自分では選べないんだから。

電車では、仕事をしている人たちを優先して、立てる老人は立てよ。おまえら大して疲れてねぇだろうが。

戦後世代が作ったルールは相当に罪深い。これをおかしいと思える社会になるには、今の30代が50代(=社会を動かすトップ)にならないといけないので、あと20年かかるが、それまで日本が持つだろうか?

日本の20代の人々は、あまりにネットに毒されすぎていて、思考能力がないんじゃない気がする。そういう人が多い。

今、まだオヤジどもが”老人”になっていない今はとても貴重な時期だ。いまのうちに、日本が再度よみがえるようなイノベーションが、どうしても必要。今ならトランプのカードはあるのだ。

立法は、法律を作ることではなく、無駄な法律を”無くす”こと。
社会は、子供を強制的にでも増やすこと。
そして現代は、なにより情報公開を行い、いきすぎた女性尊重老人障碍者尊重だけでなく、国民全体が貧乏になり、金持ちのために働くようになること。歴史教育より先に道徳教育という考えを広めることが大事。もはや日本は先進国ではなくなる。ゆるやかに。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中