来年正月の花火

今年の花火は例年に増してやばい。
まだ正月になってないのに、すでに死傷者が二桁を突破している。本当に危ない。

昨日の夜–つまりクリスマスイブにも、少々花火があったのだが、一発ごとに飛び起きるくらいの音量。去年の花火量を考えると・・考えるだけでおそろしい。今日もうるさいに違いない。

去年は、空にむけて撃った銃弾が、民家の屋根を突き破り、寝ていた赤ちゃんに当たって死ぬという事件が起こった。これは俺も大変同情した。政府もマスコミも、正月のニュースは「花火止めろ」ばっかりだ。政府は公務員が正月発砲したらクビとまで言った。

–にも関わらず、フィリピンの正月は、まるで戦時下のように花火が炸裂しまくる。
初日の出なんていってる場合じゃない。

だいたい、あれは花火なのか。発炎筒くらいデカいヤツもある。
俺もやったことがあるんだけど、完全に危険物の類になってる。

現地ニュースによると、中国で製造し、フィリピンに持ち込む国際組と、フィリピン国内で製造している国内組との間で、熾烈な価格競争・威力競争があるらしい。
資本主義の世の中とは思えないほど競争の無い社会フィリピンだが、貧民がやる花火などは富裕層が手を出す市場ではないらしく、結果としてこうなった。

それでもまだ、綺麗だったらいいんだけど、残念ながらそうでもない。音だけやたらうるさいのだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中