36000円チケット

羽田マニラ往復。通常だいったい5-6万円。
それが、片道13000円。合計36000円になる方法を発見してしまった。

ただしFIXでANAという条件が付くので、仕事では使いにくい。

「もう一日マニラにいるから延長しといて」と、無茶振りされてもPRなら簡単なんだが、ANAとなると途端に厄介だ。PRが融通利きすぎってことなんだけど。

それにしても、羽田マニラ36は安い。日程が21日前までに、完全に確定していないとダメという条件はあるものの、旅行には最適だろう。46000円でも安い部類であることを考えれば相当にお買い得だ。

日本人限定になるけど、ANAだとなんとなーく安心だしね。(機体も新しいし!)
NAIA-3だから便利だし!(マニラで一番気に入っている空港です)

このくらいの金額だと、気軽に来て貰えるしねぇ。六万円台のチケットじゃないから。

日本マニラの、定番の激安チケットといえば!チャイナエアラインの台湾経由だ。
桃園国際空港。あの素晴らしく、周りに何も無い空港だ。(空港以外、山しかない)
あそこで待つのは余りにも退屈で、他の日本人もヒマそのものって感じなので、声をかけてメシを一緒に食べるのが定番だ。
台湾の入国管理に「今回はなんで台湾に来たんですか?」「いやちょっとタバコ吸いに」なんていって、パスポートに無駄な判子が増える。これが定番だったのだが、36000円なら直行便でもいいなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中