銃横流し

俺の中でショックなニュースが二件。

まずリサール公園が、覚せい剤の密売取引に使われていたって事。あの公園でだけは、平和であって欲しかった。あの公園は思い出がたくさんある。

次に、AK47を警察が共産軍に横流ししていたってこと。これは重罪じゃないのか!おいフィリピンしっかりしろよ!これが、新聞の片隅に載って終わりというのは納得いかない。

その銃で味方が死んでいくことに、なんの良心の呵責も感じないのだろうか。
汚職も、チンケなものからいろいろあるが、これはやったらあかんだろ。それもクビで済ませてしまった。
いや犯罪として裁こうよ。だいたい横流ししていた奴が、部署に15人もいたってなんなんだ?
こういう奴らをフィリピンではモンキーと言うが、本当にモンキーだな。軽蔑する。

ってゆーかさぁ、AK47を登録できてしまうのがまずおかしいだろ!

自分の身を守るための銃なら、32口径以下で充分だ。なんでマシンガンが必要なんだ?同じことは手榴弾にも言える。家で一体なんでこんなものが必要なんだ?これを持ててしまうのがおかしい。ロケットランチャーもそう!なんであんなものが街中で売ってるのか。マニラでは、数十万のお金で、充分に軍と同じ訓練を行うことができてしまう。だからプライベートアーミーなんてものができる。そのくせ装甲車は手作りだ!車に鉄板を溶接して張り付けただけ。これでどうして命を守れるというのだろう。

フィリピンでは、よくショットガンを持っているバカがいるが、いざ事件の際、なんら関係ない市民に当たって死んでいく。訓練不足だから、ショットガンを持たせておけば的を絞る必要が無いからなんだろうが。

この国で生きていくに当り、銃は必要だと感じるし、身を守るために所持するのは権利と言えるだろう。
ただ、相手の戦闘能力さえ奪えばいいのだから、32口径以下のハンドガンのみに限定すればいいのにと、常々思っている。

この国で、アルカイダは充分に軍事訓練を行ったという。実際日本にテロを起こしている。(信じられないことにほとんど全く報道されていないが、飛行機が爆破されている。)こういう汚職があることで、間接的に日本にも危害が及ぶことが現実としてあったのだ。決して対岸の火事ではない。

隣の家が燃えているっていうのに、中国がー!韓国がー!なんて言っているようでは、グローバルな視点とは言えない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中