日本よフィリピンを見習え

今日はドラッグテストの日だったんだけど、しょんべんが出なくて困った。

5:00pmに閉まるってんで焦ったんだけど出なくて、一度立ち去ったんだけどもUターンして、もう一回チャレンジしたら出た。

清原じゃないけどさ、免許の更新に薬物検査をするって、意外といい制度だよな。

日本は免許の失効にうるさい。特例はわずか半年以内だ。それを過ぎると・・・
1.刑務所にはいっているヤツ
2.寝たきりとかいう理由があるヤツ
3.その間ずっと海外に行っていて証拠もあるヤツ

このくらいの「もっともな理由」がないと、免許は取り上げられる。

フィリピンも失効は失効なんだけど、温情措置は長い。二年間ある。二年過ぎても手続きを踏めばOK。

—-

蛇足

日本の業者でさぁ、フィリピンの免許を代行して取得する会社があったんだけど、

驚け!代行費用 20,000ペソ!

あのさぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

原価500ペソやろ?
大使館にいって翻訳取るのが2000くらいやろ?
住所なんてそのへんのホテルの住所でも取れるやろ?
(あ、ばらしましたすいません)

http://business-ph.com/drivers-license/
晒してみたww

あのさぁ・・・・・・・・・・・・・。LTOの本局にいくんだろうけども、英語なんて使うシーンあったっけ?
ドラッグテストの時のこと言ってるのか?
あの、LTOの隣の、50点満点中0点でもOKの書類を発行してくれるあそこやろ?

あーあ、さぞもったいぶって説明しているんでしょうねぇ・・・。

当のLTOは、あなたがたみたいなFIXERに注意してくださいって、張り紙をたくさんして警告しているやん。
最強にうさんくさい奴らだって2000やぞ。

商売するのはいいけどさ。20000はやりすぎじゃなくって、もう通報案件だぞ。

法的手続を代行していいんですか?「日本語OK」の弁護士がいるでしょ?いいかどうか聞いてみろや。
住所貸にしてもなにしてもいいけど、一万以内にしとけや。良心があるんなら。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中