元被告?!

岩崎さん殺害事件だけは、ストーカーのように捜査しているフィリピン警察ですが・・・。いや、それはいいことですけど・・・

日本で殺害を自白した日本人が、今度はフィリピン側では全面否認。フィリピン側は、他に殺人事件を六件起こしているという新たな疑惑が出てきた。最初に加害者側が(笑)起訴を取り下げたもんだから(笑)もうこの時点で理解できないだろうけども—元被告なんていう意味不明な肩書になっている。もうぐっちゃぐちゃ。

今回フィリピン警察は、線条痕を調べた結果いろいろ分かったぞ!と言ってますけど・・・。

あのさ・・・・・・・・・。先週の事件じゃないですよ。これ。

去年の事件ですよ。

なに誇らしげにいってんねん。日本なら事件後すぐにこの結論にたどり着くぞ。フィリピンだと遅いとしても、それにしても遅すぎる。国家警察も事件をたくさん抱えているのは分かるけどね。これだけ日本が騒いで、ようやくここまでの初動捜査なわけだ。
(今回は日本の警察の偉いが、何度もフィリピンにきて事件を解決しろと協力要請しているのだ。他の日本人とは全く違う扱い)

他にも殺人していることが分かった。その被害者は国家警察のお偉いさん。すごい人を射殺しているじゃないですか・・・。

だいたいプロの殺し屋だったらさぁ、一度犯行に使った銃だったら捨てろよ!ちょっとは隠そうよ!
同じ銃を六回も使いまわしているから全部バレてるやん?!
「まだ使える」「もったいない」という地球に優しい殺人集団なんですねぇ・・・。

だいたいこの間の自供だってさ。NAIA-3で襲撃する計画だったとか言ってるけど、バカかと。脳みそあるのかと。

一応!NAIA-3ってのは、フィリピンの玄関口な訳で、あんなところで発砲事件を起こしたら、流れ弾で一般市民にも犠牲者が出ることは避けられないし、全世界に報道されること疑いなしで、やった本人らは全員、周辺の警官だのセキュリティだの特殊部隊だのに射殺されるだろっての。あんなところで発砲したら最後、自殺と一緒だよ。わざわざ警官がうじゃうじゃいる場所で計画する意味がまったくわからない。

結局実行した場所だって、思いっきり警察の防犯カメラの設置場所で射殺しちゃってるわけで。
フィリピンには、ひとけのない街頭のない場所なんて、それこそいっくらでもあるのに、わざわざカメラに写っての犯行。これプロの殺人集団というより、アマチュアの銃もっているだけのチンピラなんじゃないの。とても訓練を受けている集団とは思えない。

で?

結局?犯人は捕まってない。実行犯六名、全員捕まってない。
だいたいこういうのって、誰か一人マヌケがいて、そいつから芋づる式に捕まるもんだけど、

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中