フィリピンクレジットカードの作り方

まずね、何回も書きますが、公式ページは嘘。
同じように、ほかのブログもウソです。っていうか日本人でフィリピンのクレジットカード(デビットカードじゃないぞ!)をつくったひとってあまりいないとおもうけど。
政府も見るんですから、へたなことは書けないだろっての。

労働許可証?いりません。名刺もなんもいりません。VISA?いりません。なんにもいりません。あ、カネはいるよ。収入の12%?はいはい。担当者のもっともらしいこと真に受けただけ。

ってゆぅかぁーーーーーーーー、クレジットカードはね、追加書類いらないですよ。

フィリピンでね、ちょっと口座取引やってりゃ、むこうから勧めてきます。
俺はそれで、与信枠60万円のカードもらいましたらね。

在住者だったら、まずいけます。家賃をチェックで払ってれば、銀行から寄って来るってwwww

(ってことは?住んでなくてもいいわなぁ・・・小細工すりゃ・・・)

フィリピンのクレジットカードは、まず銀行だけの発行です。
俺は家賃4万ペソを小切手で払ってました。そしたらクレカどうよ?ってとんとん拍子ですよ。

別にこれね、1万でも行けると思いますよ。

フィリピンで、信頼がおける収入の目安ははっきりしています。月10,000ペソ以上のインカムがある人です。まずこれが区切りです。

語学力がない、面接で右往左往、これだと三万あっても無理だと思うしね。

現地でペラペラとかいうエージェントがお抱えだったら、この程度クリアしてもらわないと、片言ってことになりますねぇ・・・・www

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中