フィリピン銀行口座開設と語学力

ひっさびさに銀行にいったわけよ。

なにしろ貧乏人なんでwwwwwwwいく用事ないやんね。

さっきの記事にも書いた通り、フィリピンの銀行口座ってのはいい加減。
なんで対応が違うの?っていうのは、ほかのブログを書いている人たちの情報がバラバラでしょ?

つまり、あなたがたが、「オーペンアカゥントプリーズ」っていった時点で面接が始まっていると思ったらいいんです。

そこでスマホだしてね?翻訳とかしてもね?
「あっコイツ在住者じゃねぇな」って誰でもわかるでしょ?

銀行の窓口のネーチャンは、フィリピンの中では相当のエリートだと思ったらいいですからね。
仲良くなったらビンタしてやりたいくらいな女ばっかりです。

さっきのACRの記事もそうですけども。フィリピンでは、いきつくところまでいけば、支店長と面接で口座が手に入ります。

それって凄いですよね。でも、あなたが書いた連絡先はブローカーのゴミのような携帯番号。
書類を差し入れてない以上、だいたい二年でサスペンド(凍結)されます。

さあどうする?あなたが個人でいって、カネの出どころから全部証明しますか?それも外人です。

あなたが頼りにしきっていたブローカーは?「忙しい」でしょうねぇwwwwwwwwwええ

今日、銀行いったらさ、日本人絡み、ちょっと頼むわ的なwwwwwwwwww
いやーーーーーーーお断りします。別に俺はフィリピンの口座、なんぼでも作れるんで。
ACR無しでもいいからさぁーーーみたいなね。

銀行が取引を持ち掛けてくる。さすがフィリピンですね。

これはとても素敵です。

こんないい加減な国ですが、フィリピンの正規の(全ての書類が整った口座)は強いよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中